女の子の大切なところのにおいと不快感

女の子の大切なところに何かしらの悩みを持っている人はたくさんいるそうですが、みなさんはどのような悩みなのでしょうか。

そういう事ってかなりプライベートなことだし、周りに相談しにくいから難しいですよね。

わたしの場合、生理前になると膣周辺のにおいと不快感に悩まされることが多いです。

においに関しては生理前がピークで、普段からもある程度においがするので悩まされていました。

そういう事って仲のいい友達にもなかなか言えないし、だけど自分ではにおいが分かるから気になって仕方ないんですよね。

デートの時とか満員電車に乗っている時とか、デリケートゾーンのことが気になって仕方ありません。

ところがあることがきっかけで、デリケートゾーンのにおいや不快感を解消することができました。

以前おりものにちょっとした異常があって、婦人科に通院していた時期がありました。

その時に看護師さんに、デリケートゾーン専用のソープを使うと膣のにおいやおりものが全然違うと教えてもらい、インティマという商品を勧めてもらいました。


下の方専用のボディソープがあるなんて知らなかったわたしは、それを聞いてすごく驚いたのを覚えています。

インティマ

せっかく看護師さんが勧めてくれたので、早速インティマをネットで買って使い始めてみました。
これが大正解だったみたいで、インティマを使い始めてから膣の嫌なにおいや不快感、痒みなどと言ったことで悩まされることは一切なくなりました。

インティマを使い始めてから明らかににおいが無くなったのが分かります。
泡立ちはそれほど良くはないのですが、刺激はかなり少ない商品で、しっかり洗ってもヒリヒリしません。

20代後半からお風呂であそこを洗うとヒリヒリすることがありますが、インティマで洗うとそのようなヒリヒリ感は一切なく、普通のボディソープに比べて優しくスッキリした洗い上がりといったところです。

一時期はベビーローションなんかであそこを洗うこともありましたが、それよりもインティマはさらに低刺激な感じでした。

ちなみに風邪を引くとかなり高い確率でカンジダを併発していたわたしですが、ここ数年はカンジダにもならなくなりました。

インティマはもちろん普通のボディソープよりは高いけど、一回にワンプッシュで十分なので、もちはかなりいいと思います。

生理中だけ使うっていうのもありだと思うし、そういう使い方ならコスパもいい方だと思います。

≫インティマ公式サイトはこちら



そんなインティマはポーランド発のデリケートソープで、ヨーロッパでは人気も知名度も高いデリケートゾーン専用ソープらしいです。

インティマの製造メーカーはジャヤと言って、ヨーロッパではデリケートソープ以外にフェイスクリームが有名なんだそうですね。

日本ではわたしは見かけたことがありませんでしたが、ヨーロッパでは絶対的な人気を誇る老舗のコスメメーカーらしいです。

ただし、ちょっとボトルの液だれが多いのは欠点ですね。
インティマは基本的にお風呂で使うものだから液だれはそこまで気にはならないけど、できることならボトルも使いやすいと嬉しいですよね。

やっぱりその辺はメイドインジャパンの方が優秀だということで、わたしはインティマを別のボトルに詰め替えて使っています。

またインティマの海外らしい草原のような香りは好き嫌いが分かれそうですが、個人的には爽やかな香りに結構ハマりました。

そのような海外製品ならではのデメリットもあるインティマですが、中身はかなりの優れものなのでオススメです。

デリケートゾーンのにおいやムレ、痒みなど、デリケートゾーンに何かしらの悩みがある人は一度インティマを使ってみるといいと思いますよ。

わたし自身今までずっと悩まされてきた問題がインティマで解決できたので、これはリピート確実かなと思います。

≫インティマ公式サイトはこちら




インティマが買えるところ

数年前までは日本ではあまり知られていなかったインティマですが、製造元メーカーのジャヤの商品が注目されると同時に、インティマを扱うお店もかなり増えました。

Amazonや楽天などのネット通販はもちろんのこと、ドン・キホーテやマツキヨなどドラッグストアやディスカウントショップでもインティマが買えるようになりました。

それはとっても便利なことなのですが、どこでインティマを買うのが安いかは気になるところですよね。

と言うわけでインティマの最安値について調べてみましたが、常にインティマを最安値で売っているのは、なんだかんだ言ってインティマ公式のオンラインショップです。

Amazonや楽天で同じ値段で売られているのを見かけることもありますが、インティマ公式オンラインショップよりも安いということは絶対にありません。

インティマお試し

またインティマ公式オンラインショップの場合だと、5回分のお試しサイズなど、他には無いインティマ商品もあります。
デリケートな部分に使うものにはやはりどうしても合う合わないがありますから、不安なひとはお試しサイズからインティマを始めてみると良いでしょう。

しもの辺りのにおいや痒みがなくなるかは、実際にインティマを使ってみないことにはなんとも言えませんから、お試しサイズはとっても便利なサイズなのです。

だけどインティマ公式オンラインショップでは、ポイントプログラムのようなものはありませんから、どうせインティマを買うならポイントも貯めたいという人であれば、楽天やYahoo!ショッピング経由でインティマを購入するのもいいと思います。

≫インティマ公式サイトはこちら




そもそもデリケートゾーン専用ソープは必要なのか?

仲のいい友達にインティマの話をした時に、ボディソープで全部洗っちゃダメなの?という話になりました。

けどわたしの場合はデリケートゾーンが敏感なのか、普通のボディソープでしっかり洗うとヒリヒリとしみるんですね。

ですのでインティマのようなデリケートゾーン専用ソープは、ケアするにあたってやっぱり必要なものだと感じました。

インティマのホームページでは、ヨーロッパの女の子は当然のようにデリケートゾーンは別のもので洗うということが書かれていました。

だけどわたしたち日本人にとってそういう感覚ってあまり無いし、実践している人は少ないですよね。

わたしの個人的な意見にはなりますが、問題が無いなら無理にインティマなどで使い分ける必要はないのかなと思います。

ただしわたしのように、おりもののにおいが気になるとか、生理中に蒸れて気持ち悪いとか、普通の石鹸で洗うと下腹部あたりがしみるっていう人は、インティマによる使い分けを試してみるといいと思います。

ヨーロッパでは当たり前の風習だっていいますし、わたしはインティマを婦人科の看護師さんから勧めてもらいました。

つまりインティマのようなデリケートゾーン専用のソープで洗うのは普通のことだし、むしろトラブル防止のためには大切なことだということです。

だからインティマは絶対に必要なものではないけれど、何か悩みがあるのであれば、試してみるべき方法と言った風に感じました。

実際にわたしはインティマでプライベートゾーンの悩みが解決できたし、インティマをリピートして使うつもりをしています。

面倒なのとコストの面から毎日ではないと思いますが、たまに使うだけでもいいかなと思います。



インティマの改善してほしい点

女性

わたしの場合はおりもののにおいケアにかなり効果的だったインティマですが、改善されたらもっと良いのにと思うところもあります。
楽天や@cosmeの口コミでよく書かれているのは独特の香りが苦手というものです。

確かにインティマはいかにもヨーロッパ製品というか、ちょっと変わった香りがします。

1番人気のインティマ製品はタンポポの香りと書かれていますが、実際は完全に雑草の匂いですね。。。

芝生というか、草むらをクンクン嗅いだ時と同じような匂いがします。
これが初めは斬新に感じますが、使っているうちに結構好きになってきます。

それよりも、わたしがインティマに改善してほしいと思う点は、泡立ちです。

決して悪いとまでは言いませんが、インティマの泡立ちは良いとは言えないと思います。

プッシュして出したままの状態だとジェル状なので、泡立ちが良くないのはなんとなく想像できますよね。

わたしは気分的に泡立ちの良い石鹸やクレンジングを好んで使っています。
泡の弾力がお肌に良い感じがするのと、洗っていて気持ちがいいからです。

例えばシャンプーはコタのアイケアという製品を使っていますが、これはめちゃくちゃ泡立ちが良いので気に入っています。

少量でしっかりと弾力のある泡が作れて、洗っていてもシャバシャバにならずにモコモコするところがお気に入りです。

インティマは特に女の子の大事なところを洗うものですから、余計にそのような柔らかくてキメの細かい泡を求めてしまいすよね。

泡立ちが良い方がより低刺激で洗浄することができるし、デリケートに扱うことができるのかなと思います。

ポーランドのインティマ製造メーカーには、今後インティマの泡立ちについて研究していってほしいなと思います。

インティマはにおいケアや洗い上がりの感覚、刺激の少なさなどが素晴らしいからこそ、改良してもらえたらなと思います。

≫インティマ公式サイトはこちら